上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●FX取引の収益は雑所得

FX取引(外国証拠金取引)で利益がでた。それはいいことですが、ふと気になるのが税金のことでしょう。
FX取引で得た利益は、税法上は、通常「雑所得」として総合課税の対象となります。

ただし、必要経費を差し引くことができます。ちなみに必要経費には、売買手数料のほか、振込手数料、通信費・プロバイダー料の一部、取引にかかわる雑誌・新聞の購読費、FX取引に関するセミナーの代金、筆記用具などが認められることがあります(正確には、税理士に相談をするか、税務署で確認をしましょう)。

このとき、ほかに雑所得があれば、損失と収益を通算する損益通算が可能です。
会社員であれば、通常は会社で年末調整などをしてもらえますが、年間給与所得が2000万円以下で、雑所得の合計額が20万円超の場合は確定申告が必要です。

なお、FX取引による利益にかかる税金は総合課税のため、税額は他の所得と合算して計算されます。たとえば、給与所得がある人の場合、収入から給与所得控除を引いた給与所得と、雑所得を合わせて、そこから所得控除を引いた額に税率をかけます。

課税所得がいくらになるかによって税率も異なります。運用益が大きいほど、税率がアップする可能性もあります。
スポンサーサイト


「スペシャルフォーカスFX」

アイ・トレードFXの外国為替証拠金取引

トルコリラ FX
安心の信託保全完備、手数料は完全無料、レバレッジ最高100倍、人気の高金利通貨トルコリラを始めとする充実の32通貨ペアが取引可能、スプレッドは米ドル/円1銭~、トルコリラ/円15銭~と非常に有利です。また業界に先駆けたサービス「証拠金プラス」で待機中のご資金も有効活用できます。内外の有力金融機関をバックボーンとした信用力、業界最高水準の取引スペックで投資家の皆様を強力にサポートします。

マネックス証券

FXプライム外国為替取引口座開設

↓ ↓ ↓ ↓

マネーパートナーズ

FXのマネーパートナーズは・・・、 ★FX業者初の上場企業 ★100%信託保全による分離保管で安心取引 ★自己資本規制比率は889.8%(2007年9月末時点) ★米ドル円3pips、4~5pips(通常時) ★手数料無料、レバレッジ最大約100倍 ★FX初のリッチクライアント「HYPER SPEED」をリリース。

ネクシィーズ・トレード 証券口

ジャパネット銀行 口座開設

FXの新規口座開設ならヒロセで決まり!

 

早見表はココ

便利情報はココ

アフィリエイトはアクセストレードで高収入! 色々便利なイーバンクサービス!

勝ちにこだわる投資アイテム「メルトレ!」

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。